Doorkeeper

【医療・介護従事者のための】Happy Ending カード体験会

2018-05-17(木)19:00 - 21:00
稲葉寛史 + 8人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

先着10名様無料チケット
無料
一般チケット
2,000円 前払い

【医療・介護従事者のための】 こんなサービスをしてみたかった! Happy Ending サービス体験会


医療・介護を受ける利用者と家族の不安を解消する新たな保険外サービスに取り組んでみませんか!
その内容を体感していただき、ご判断していただければ幸いです。

医療・介護が必要となった(あるいは必要になりそうな)人と家族がかかえる不安は身上看護・介護だけでなく、生きがい、生活資金、意思能力が減少した後の財産管理・意思決定、終末期、葬儀・埋葬、相続、想い出作りなど様々であることはご存知の通りです。従来、介護事業の事業領域として位置づけられて来なかったこのような分野までお手伝いさせていただくのがHappy Ending サービスです。

Happy Ending カードとは


一般的に縁起が悪いと考えられている老後の諸問題を先送りすることなく、手遅れになる前に着手することがポイントです。
そこで、ご提案するのが、Happy Ending カードです。
49枚のカードゲームをプレイするだけで、プレイヤー自身が「不安」を「リスク」に置き換えることができます。そして、自身の価値観に基づいて、備える必要があると判断したリスクを選び出すことができます。プレイヤー自身がカードを相手に自問自答して自分で気づくことができるのです。

チームトラストのメンバーがあらゆるリスクの解決をお手伝い


気づきから実行援助まで一気通貫にサポートするのがHappy Ending サービスです。
一連のサービスの提供は、一般社団法人 日本ハッピーエンディング協会の会員であるHappy Ending プランナーにお任せ下さい。司法書士、弁護士、FP、行政書士、税理士、不動産、看護師、ケアマネージャー、自分史アドバイザー、葬儀社等の専門家集団が事業者毎のチームを組成して、セミナーの開催から、個別相談、サービスの提供までワンストップでお手伝いをさせていただきます。

当チームの幹事メンバー
image

こんな人にオススメ


・身上看護・介護以外の本人と家族の抱えている問題の解決までお役に立ちたい。
・新たなサービスの提供を自身・自社の強みとして開発・提供することによって顧客数を拡大したい。
・顧客の置かれた環境と価値観をより深くアセスメントした上でサービスを提供したい。
・看護・介護以外のサービスで顧客との継続的な関係を作りたい。
・職員への福利厚生として導入して定着率を高めたい。
・職員のスキルアップとしてHappy Ending カードを体験させたい。etc.

体験会のプログラム


1.医療・介護事業者におけるHappy Ending サービスの位置づけ
  超高齢社会における顧客のニーズと介護事業者が果たすべき新たな役割を考えます。
2.Happy Ending カードのプレイ
  顧客の立場でHappy Ending カードをプレイして、嫌みなく容易にリスクに気づくことが可能であることを体感します。
3.Happy Ending サービスの展開方法
  専門家チーム(チームトラスト)と一体となった運営方法について理解します。

講師:一般社団法人 日本ハッピーエンディング協会 代表理事 齋藤 真衡
   弁護士  田島 寛之
   司法書士 高橋 哲
   ファイナンシャルプランナー 都 房江

主催


一般社団法人 日本ハッピーエンディング協会

※Happy Ending カードはグッドデザイン賞2016を受賞しました。
image

※Happy Ending カードは特許出願中です。

コミュニティについて
Happy Ending Card 東京

Happy Ending Card 東京

さらば、老後の不安!! Happy Ending カードのプレイを起点に、セカンドライフを前向きに生きるための気づきと行動をサポートするHappy Ending サービスに関するコミュニティです。 OSとしてのHappy Ending カード体験会とプラグインセミナーを各分野の専門家であるHappy Ending プランナーが開催していきます。 ◇Happy Ending カードとは? ...

メンバーになる